ヤーズの通販 処方箋なしでネット購入

ヤーズの飲み忘れた時の対処法。タイミングや回数で異なるので注意

飲み忘れアイキャッチ

ヤーズの飲み忘れが1日の場合の対処法

ヤーズは基本的に毎日同じ時間帯に飲まなければいけない薬です。毎日飲むのであれば1日くらい飲まなくても大丈夫だろうと考えてはいけません。飲み忘れた時には忘れた状態を冷静に把握して対処していきましょう

ヤーズの飲み忘れが1日の場合の対処法は、気付いた時にすぐにに飲むことです。すぐに飲めば特に問題が有りません。24時間以内に気付くことができれば薬の効果もきちんと発揮します。

飲み忘れてしまった場合が次の日になっていて、当日に2錠飲まなければいけないという時にどうしたらいいかと疑問に感じる人もいでしょう。2錠飲んでも大丈夫なのかと言うと大丈夫です。前日の飲めなかった分は気付いたらすぐに服用して、当日の分は通常の時間にいつも通り飲むようにしましょう。
例を挙げると普段夜の9時に飲む人の場合で忘れてしまったと言う日があったとします。気づいた時間が翌日の午前8時です。この場合は午前8時にすぐに服用して、通常の時間の午後9時に服用すれば大丈夫です。1日2錠を服用してもでも体に問題が起こることはないので安心して下さい。副作用等が強くなるということもありません。

飲み忘れた分を服用したらまた翌日からはいつも通りの通常の時間に1錠飲みます。避妊効果も24時間以内に気づくことができればきちんと避妊効果は発揮します。少しぐらいなら避妊に影響もないので心配しなくても大丈夫です。1錠忘れたからと言ってすぐに妊娠するということはないです。しかし、避妊の確率は少しだけ下がりますので、どうしても心配なのであれば、コンドームを使用するなどといった他の避妊法を活用しましょう。

忘れてしまった場合は慌てずに落ち着いて対処をするようにしましょう。まず忘れた時に確認するのは時間です。24時間以内かどうか確かめて下さい。

ヤーズの2日以上連続で飲み忘れた場合の対処法

次にヤーズを2日以上連続で飲み忘れた場合の対処法についてです。

2日以上連続で忘れた場合はこちらも1日分の飲み忘れの時と同じく気付いた時にすぐに服用するようにしましょう。外出中に気づいて家に薬があるという場合でもできるだけ早く飲まないと効果がなくなってしまうため、すぐに家に戻って飲むようにして下さい。早く飲まないとせっかく毎日続けて飲み続けている意味がなくなってしまいます。

先程の1日分の飲み忘れの時は24時間以内なので飲み忘れてもさほど問題はありませんでしたが、24時間以上だとヤーズの効果に影響が出てきてしまいます。
この時に多くの人が疑問に感じることで、前々日分と前日分の忘れた2錠をまとめて服用してもいいかについてです。気付いた時にすぐに飲むのは大切ですが、2錠まとめて服用するのは止めて下さい。飲むのは基本的に前日分に忘れた1錠だけです。前々日の分も一緒に服用はしないようにしましょう。1日に3錠の服用となると体に影響が出る場合があります。しかし、前日分だけ忘れてしまい気付いたのがいつもの服用時間の場合は2錠服用しても大丈夫です。

前日分の飲み忘れた分だけ服用をして、あとは1日飲み忘れの時と同じです。当日分のものは服用する必要があるため毎日飲まなければいけない時間になったら飲みます。なので1日飲める錠数は2錠です。3錠以上はたとえ忘れてしまっても止めておきましょう。

2日連続で飲み忘れることはほとんどないことですが、遠くに外出したり旅行などに持っていくのを忘れてしまったという人もいます。この場合は気付いた時点でできるだけ早く飲んで、ヤーズの効果を持続させるようにしましょう。数日分となってしまった場合は服用を一旦止めて、次の生理から新しいシートでスタートさせましょう。

ヤーズを2日以上連続で飲み忘れると避妊効果は激減する

万が一ヤーズを2日以上連続で飲み忘れると残念ながら避妊効果は激減します。

飲み忘れてしまった場合はできるだけ早く服用して下さいと言いましたが、それにはもちろん理由があります。
避妊をするためにヤーズを飲んでいても飲み忘れる期間が長ければ長い程、効果がなくなってしまうのです。24時間以内ならばさほど影響はないので問題ありません。24時間以上経ってしまうと丸1日以上飲んでないことになります。ピルは性質上1日以上体内に摂取をしてない場合は避妊効果が激減してしまうのです。そのため性行為などをする予定がある人は、万が一のことを考えて避妊具の使用をしましょう。避妊具を使うことで妊娠のリスクはかなり減らすことが可能です。

ヤーズを飲んでいるから避妊具は必要ないと考えている人も多いでしょう。ですが、それはきちんと毎日飲み忘れずに服用している人で、しかも完璧な避妊の保障はありません。さらに2日以上連続で忘れてしまうことで避妊効果は減っています。
男性側にもきちんとそのことを伝えて、コンドームを付けてもらいましょう。コンドームを付けておくことで妊娠のリスクが減ります。男性側が拒んだとしても絶対に使用してもらうようにしましょう。少しぐらいなら大丈夫という考えが妊娠という最悪な結果になることもあります。女性側も付けて貰った方が安心して行為ができます。

また、飲み忘れが2日以上の場合は不正出血が起こることもあるので注意して下さい。飲み忘れないことが本当に大切です。

ヤーズの飲み忘れを防ぐためのポイント

ヤーズの飲み忘れはできるだけ避ける必要があることは理解できたと思います。次はいかに飲み忘れを防ぐかどうかが重要です。

飲み忘れを防ぐためのポイントとして専用のアプリを使うと言う方法があります。ヤーズには嬉しいことに専用アプリが公式から出ているのです。そのアプリの名前は「つづけるミカタ」と言います。

主な機能は毎日の服用時間になるとアラームが鳴ってお知らせをしてくれます。服用時間を事前にアプリの方に設定しておくことでアラームが鳴る仕組みです。これならば飲み忘れることがかなり減ることになるでしょう。
アラーム機能の他に今まで服用した日の記録を確認できる機能があります。現在服用してから何日目かを確認できたり、休薬した日や出血があった日などが一目でわかります。自分でノートなどに記載する方法もありますが、このアプリの方がノートに書くよりも見やすいです。薬を飲んだら記録をするためにアプリのカレンダーに記載をします。休薬後でまた服用を再開する日になったらアラームでお知らせする機能も付いています。

飲む時間や再開する時間になったらきちんと教えてくれるのでとても便利な機能です。専用のアプリは公式からのものなので怪しむ必要がないです。安心して使用することができます。
こちらはヤーズを飲んでいる人専用のため、全ての機能を使うためには製品のパッケージに記載されているコード番号を最初に打ち込む必要があります。製造番号を打ち込んだ後は全ての機能が使えるようになります。難しいことはないので誰でも簡単にできます。専用アプリを使って忘れないようにしましょう。

© 2019 ヤーズの通販